• 「羽田低空飛行見直しのための議員連盟」トピック

    各記事のタイトルや写真のクリックで全文が閲覧できます

    自民党総裁候補への公開質問状 羽田低空飛行見直しのための議員連盟では、 自民党総裁選の各候補者へ羽田空港新飛行ルートの運用見直しに関する公開質問を発出しました。 質問書は海江田万里会長、松原仁事務局長名義で、 ・首都圏の人口密集地における羽田新ルートの低空飛行運用について ・コロナ禍における羽田低空飛行ルートの運用ついて それぞれ見解を問う内容です。 松原事務局長が各候補者の事務所へ訪問し、すべて担当者へ直接手交しました。 質問書の内容はこちらで確認できます。 一日も早く新ルートの運用を変更するため、引き続き活動を続けます。
    都議会の羽田新ルート見直し議連が会合、参加議員は36名に(9月9日) 6月に発足した「羽田空港新ルート見直しを求める都議会議員連盟」が、都議会選挙後初めての会合を行いました。 改選前は24名でしたが、今回は都議会会派の立憲民主、共産党、生活者ネット、グリーンな東京から超党派の36名が参加することになりました。  会合にはオンラインで住民団体も参加しました。下記のURLよりYouTubeにてご覧いただけます。  20210909都議会議連住民団体意見交換会 https://www.youtube.com/watch?v=WP2LyyViBqo 
    羽田新ルートの見直しを求める住民及び関係団体の皆さんと意見交換会を行いました。東京では連日5000人前後の新型コロナ感染者が発表される中、今回は初のリモート開催となりました。 議論の中身はこちらのYouTubeから全編ご覧いただけます。 衆議院第二議員会館に設置した開催本部の4名の役員の他、国会議員が計13名出席し議論に加わりました。 以下、議連の様子を画像でご紹介します。 こちらのYouTubeから全編ご覧いただけます。
    他の投稿
    すべての投稿
    ×
    ×
    「羽田低空飛行見直しのための議員連盟」(以下「当議連」)ホームページでは直接・間接を問わず当議連ホームページにおいて取り扱う個人情報(以下、「個人情報」といいます)の重要性を認識し、適切に取り扱うことを当議連ホームページの事業活動の重要事項とし、個人情報保護について以下のように定めます。
    
    ■個人情報の収集・利用について
    当議連ホームページで個人情報をご提供いただく場合には、その収集目的を明確にし、同意を得た上で適法かつ公正な手段によって行います。またこの個人情報を利用する場合は、その目的の範囲内でのみ利用します。
    
    ■個人情報を収集する理由
    当議連ホームページにご連絡いただいたことの確認と連絡やお問合せにご対応させていただくために必要な範囲で個人情報を収集しています。
    
    ■個人情報の管理について
    当議連ホームページはお預かりした個人情報に対し、個人情報の紛失・改ざん・漏洩・不正アクセスなどを防止するために厳重なセキュリティ対策を実施するとともに、システムを継続的に見直し、不正アクセス・情報の紛失・誤用・改変を防止していきます。
    
    ■個人情報の第三者への提供について
    当議連ホームページはご提供いただいた個人情報を責任を持って管理し、ご同意をいただいた場合や正当な理由がある場合を除いて第三者に公開・提供することはございません。
    
    ■お問い合わせについて
    当議連ホームページはお問い合わせに対する窓口を設置し、個人情報の照会・訂正・削除などを希望される場合には、合理的な範囲内ですみやかに対応します。
    
    ■法令等の遵守について
    当議連ホームページは、個人情報保護のための関連法令およびその他の規範を誠実に遵守します。
    
    ■個人情報保護コンプライアンス・プログラムの見直し
    当議連ホームページは、個人情報保護コンプライアンスプログラムの継続的な見直しと改善を行い、個人情報の取扱い方法および管理方法をより良いものにしていきます。
    
    ■お問い合わせ先
    当議連ホームページにおける個人情報保護に関するお問い合わせは、下記からご連絡下さい。
    https://shima.gi-ren.jp/contact
    
    ■この方針の改定
    当議連ホームページは、個人情報の一層の保護を図るため、もしくは法令制定や変更等に伴って個人情報保護方針を予告無く改訂することがあります。あらかじめご了承ください。なお、個人情報保護方針の内容は当議連ホームページへの掲載日以降に適用するものとします。
    
    制定 2020年12月3日
    
    ※当議連ホームページからリンクされている他のホームページにおける個人情報の取り扱いの基準や内容においては当議連ホームページでは責任を負いかねます。